トイレのリフォームは便器の大きさに注意!

トイレがもう古いから新しくリフォームしようと考える方は多いです。トイレを新しくしようとショールームを訪れて見てみると、最近では使いやすい便器がたくさんの種類出ていることがわかります。便器なんて大きさにそんなに違いはないだろう、と自分の家のトイレの大きさを考えずに便器を選ぶ人もいますが、それは失敗する可能性が高いので注意が必要です。

最近は大きめの便器が増えている

大きめの便器にすると座った心地も良いことからか、最近では大きめの便器が増えています。ショールームに置かれている状態ですと、ショールームが広いので便器の大きさが変わっていることに気が付かない方もいますが、最近の便器の大きさは古いものとはだいぶ変わっていますから注意が必要です。

大きめの便器にするとトイレが狭くて不便になるかも

トイレがもともと広い家庭ならば便器が多少大きくなったとしても特に問題はないでしょう。しかしもともとそれほど広くないトイレに大きい便器を無理に入れてしまうと、中が非常に狭くなってしまって、ドアを閉めるとかなりの圧力を感じることになってしまいます。トイレはある程度くつろげる場所でなければならないのに、狭いために息苦しいのでは意味がありませんから、トイレの大きさはあらかじめはかっておいて便器を選ぶようにしましょう。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop