リフォーム前の挨拶はしっかりすることが必要

リフォームをしている間は近隣の人にどうしても迷惑がかかります。音をなるべく立てないようにしたとしても、やはり工事中は音がしてしまいますし、業社の人が出入りすることを不快に思う方もいます。リフォームはいつまでも続くわけではありませんが、これからの近所付き合いのためにもしておくべきことはリフォーム前の挨拶です。

業者がやってくれると言っても業者任せにしてはいけない

リフォーム前の挨拶についてはリフォーム業者が行ってくれるところが多いです。業社がやってくれるのだから手間が省けたと、特に挨拶もしない人もいらっしゃるでしょう。しかし、業者任せにしてリフォームをすることを挨拶もしてくれなかったと近所の人が不満に思ったとしたら、それがこれからの近所付き合いに響きますから、業社任せはいけません。

小さな工事でも近所の方に一言挨拶はしておこう

小さな工事だし時間もかからないから特に挨拶など必要ないだろうと思う方もいるでしょう。しかし、いくら期間が短かったとしても、業社が出入りをすれば車の出入りもあって、けっこううるさいものです。小さな工事だからいいだろう、と勝手に思い込むのはやめましょう。いくら小さな工事であっても一言挨拶をしておけば、近所の人とのトラブルを防ぐことができますよ。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop