台所をリフォームするなら調理スペースの確保が大事

台所をリフォームするという人の中には、コンロやシンクのことは頭に入っていたけれど、調理スペースのことは特に気にしていなかったという方が少なくありません。コンロなどは特に常に新製品が出ていますから、せっかくですから最新式の使いやすいものを選びたいですよね。調理スペースのことはうっかり後回しにすることは多いですが、包丁で野菜や肉を切るときなど、思った以上に調理スペースはよく使いますから、リフォームするなら調理スペースのことも考えるようにしましょう。

調理スペースが確保されてないと下がガタガタして作業が苦しい

せっかくリフォームしてシンクを広くしたり新しいコンロを入れたりしたのに、調理スペースの確保をすっかり忘れていたということはよくあります。調理スペースが狭いために、切り物をするときに窮屈な思いをして、下がガタガタのところに置いたりすることも。それでは台所が使いにくくなっただけです。

コンロを大きくする前に調理スペースが狭くなっていないかを確認する

リフォームのときにコンロを大きくする方は多いです。コンロを大きくすることで料理がしやすくなると喜ぶ方は多いですが、そのせいで調理スペースが狭くなるのは問題です。リフォームでは台所自体が広くなるわけではないので、どこかを広くすれば狭くなる場所があります。調理スペースが確保されているか、コンロを大きくする前に確認してください。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop