注文住宅を建てる前にどんな家を作りたいか考えよう

建売住宅と注文住宅の違いは、注文住宅ならば自分の希望の家を建てることができるというところにあります。もちろん希望のすべてがかなえられるわけではありませんが、間取りなどを自由にできるところが注文住宅の魅力ですから、どんな家にしたいかをまずは家族で話し合って決めましょう。

マイホームでどんな暮らしをしたいかを考える

注文住宅を建てる前に考えたいのは、今までの家のどのような点が不満だったのか、今度の新しい家にどんなことを望んでいるのか、整理することです。
子供を見ながら台所仕事ができるようにオープンキッチンがほしい方もいれば、庭でガーデンパーティーが開けるようにしたいから庭とリビングとつなげたい方もいます。まずは家族みんなの希望を募りましょう。

希望はかなわないと自分で勝手に決めつけない

自分の買った土地の広さでは開放感ある広いリビングルームなどを作ることなんて無理だ、なんて勝手に見切りをつけてしまう方がいます。けれど、専門家に聞けば、実は自分では無茶だと思っていたものも上手に取り入れてくれるかも。一番良くないのは、勝手に思い込んで希望を諦めてしまうことです。建築の専門家の目から見れば、自分が不可能だと思っていたものも可能にしてくれるかもしれませんよ。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop