注文住宅を建てるには土地選びから

夢のマイホームを建てるためには、まずは土地を手に入れなければいけません。自分の予算に合わせて土地は購入することになりますが、これから長い間住む家ですから土地選びは慎重に行いましょう。もちろん駅から離れていないなど、土地の場所も気になりますが、長く暮らすことを考えると注文住宅を建てる前に行いたいのが地盤調査です。

どうして地盤調査が必要なの?

耐震を考えると注文住宅の強度ばかりに目がいってしまいますが、地盤がしっかりしていなければいくら建物がしっかりしていても大きな地震などが起きたら大変です。そのため、住宅メーカーでは注文住宅を立てる前に試験をして、地盤がしっかりしているかどうかを確認します。専門の機器を使って測定しますので、確実に強度を調べてもらうことができます。

地盤調査をしないで建物を建てるとどんな問題が起きる?

調査をしないで注文住宅を建てても、最初のうちは特に何の問題もありません。けれど、数年たつうちに、気がついたら地盤が沈下しているかも。だいたい5年ぐらいで沈下が始まることが多いようです。地盤沈下してから慌てても建ててしまった注文住宅はどうしようもありません。パット見ただけでは地盤の強度はわかりませんから、しっかり調査をしてから注文住宅を建てましょう。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop