玄関をリフォームするならセンサー付きスイッチを

夜、荷物を手に家に帰ってきた時に、真っ暗な家の中でなかなか電気をつけられずに困ることがあります。だからといって玄関の電気をつけたままでは出かけられませんし、どうしたらよいか困ってしまいますよね。そんなときにおすすめなのが、入ったらすぐに電気がつくセンサー付きスイッチです。

荷物がいっぱいでスイッチがつけられないときも自動的につくので安心

暗闇の中で荷物を下ろすのも嫌だし、スイッチを暗闇で探す時に何かにつまずいて転んでしまうことはよくあります。また子供などは身長が足りなくてスイッチを付けることができないので、なかなか家に入ってくれないことも。でもセンサー付きスイッチが玄関にあれば、転んで怪我をする心配もありませんし、子供も明るい家の中に入れるので怖がることはありません。

センサー付きスイッチはトイレにつけるのもおすすめ

夜中にトイレにいくのは大人でも恐いものです。家族が寝ているので部屋や廊下の電気を必要以上につけるわけにはいかないですし、ドアを開けたら真っ暗なトイレを見て入りたくなくなります。そんなときにも頼りになるのはセンサー付きスイッチです。ドアを開けたらすぐに電気がつくので大人はもちろんのこと子供も怖がることはなくなります。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop