注文住宅なら吹き抜けの広間を作ろう

建売住宅であれば間取りなどが決まっているため自分の自由にすることはできませんが、注文住宅ならば間取りを自由に決められます。子供が生まれることを機会に注文住宅を検討する方は、子育てしやすい環境を整えたいですよね。間取りを考える時、おすすめなのは吹き抜けの広間です。

開放感ある吹き抜けの広間はみんなのくつろげる場所になる

1階から2階までが吹き抜けになっているとかなり天井が高くなりますから、開放感があります。家族で暮らす場合、ある程度のプライベートもほしいですが、みんなで過ごせる広いリビングスペースもほしいですよね。家族みんなで話をしたり、ご飯を食べたり、リビングはとても大事な場所です。みんなが気持ちよく過ごせる場所にするためには、天井が低いよりも吹き抜けにすることはおすすめです。

広間を吹き抜けにすれば子供がどこからも見える場所になる

子供が小さいうちは特に、子供には自分からいつも見える場所にいてほしいですよね。でも、家事などしなければならないことはたくさんありますから、一日中子供のそばにいられるわけではありません。そんなときに助かるものが吹き抜けの広間です。広間で子供を遊ばせていれば、どこにいてもすぐに子供を見つけることができます。親は安心して家事をすることができますよ。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop