奈良に住むなら夏涼しく冬は暖かく!

奈良に注文住宅を建てるならば、快適に過ごせる家にしたいものです。一年中暮らしやすい快適な家にするためにはどのようなところに注意すべきなのか、奈良の気候から考えました。

奈良は夏は暑くて冬は寒い

奈良の気候を知らなければ快適な注文住宅にすることはできません。奈良の気候を調べてみたところ、夏の気温はかなり高く、冬の気温はかなり寒いことがわかりました。ですから、夏はできるだけ熱を入れずに涼しく過ごせるように、そして冬はできるだけ寒さをしのいで暖かく過ごせるように設計を考える必要があります。

夏が暑くて冬は寒いと聞くとつらく感じますが、奈良は熱帯夜の数は少ないです。夏の熱い夜にいつまでも寝られないのはつらいですが、熱帯夜が少ないなら、奈良は夏でも過ごしやすいです。

注文住宅を建てるならば断熱効果が高くなるよう工夫しよう

冬の寒さはしのげても、夏の暑さは本当につらいです。地球温暖化が進む現在にあって、夏の暑さは年々耐えられないものになっています。暑さをしのいで快適に暮らすためには断熱効果が大切です。断熱材を入れて、しっかりと暑い日でも暑さを家の中に伝えないように抑えられる家が作られれば、奈良の暮らしもより楽しくなります。断熱材を入れ、そして風通しを良くして快適な家を作りましょう。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop