リフォームを上手にすすめるために必要なことは?

リフォームを初めて工務店にお願いするという時は、何をどうしたいか、意見がはっきりしないままに実際にリフォームが始まってしまうということもあります。自分たちの意見がまとまらないままにリフォームをすると、できあがったものが希望に合わないということもありますから、リフォームをする前に必要なことについてお話します。

今の家を変えたい部分をチェックシートにまとめる

まずは今の家でどのようなところに不満を感じているのか、よく考えてみてください。不満を持っている部分についてチェックシートに具体的に記入すると、希望するものが何かがはっきりします。漠然とした希望を伝えても工務店側にはよく伝わらないことが多いですから、満足の行くリフォームを行うために、チェックシートは必ず作るようにしてください。

リフォーム雑誌やインターネットで情報を収集を忘れないこと

工務店側でも情報はいろいろ持っていて相談に乗ってくれますが、はっきりした例があるならば収集した情報を工務店側に具体的に提示しましょう。キッチンのリフォームなどで新しい機器を入れるという場合は、パンフレットだけですとよくわからないことが多いですから、ショールームなどを訪れて実際にそのものを見て、使い勝手をチェックしてください。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop