オール電化にするメリットはどこにあるのか

これまではガスを使っていたけれど、リフォームをするに当たってキッチンをオール電化にするかしないかで迷っている方もいらっしゃるでしょう。近頃はオール電化の家は増えていますが、そのメリットはどこにあるのでしょうか。

オール電化にするとお湯が安く使えるようになる

冬になると特に高くなるのがガス代です。おふろに毎日入って体を温めたいことはもちろんですが、ガス代が上がるため、毎年苦しんでいる方は多いです。しかし、オール電化にすることでお湯は安く使えるようになります。エコキュートを利用すると電気の単価が安くなる夜間にお湯をわかすことができますから、お湯を安く作ることができ、必要な時に使用することができます。

オール電化にすると安全な部分が多い

ガスはガス漏れを起こすこともありますし、不完全燃焼することで一酸化炭素中毒を起こすこともあります。しかしオール電化の場合は、そのような心配がないため、安心して暮らすことができます。

コンロについてもオール電化のIHクッキングヒーターは炎がない分だけ家事が起きにくいですし、空気を汚すこともありません。IHは必要な部分しか熱くならないため、調理をしているとキッチンの周りがひどく熱くなるということはありません。さらにはフラットで汚れたときのお掃除も楽ですから、オール電化にするメリットは大きいです。

 

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop