リフォーム中の近隣への配慮について

リフォームの時、住人は仮住まいに移って暫くの間生活する人が多いのですが、忘れてはいけないのは近隣に住む方々への配慮です。自分たちは工事中に生じる音がうるさいからと他の場所に移って生活することができても、近隣の方々はその騒音を聞きながら生活をするわけです。それほど騒音などが出るリフォームをするわけではなかったとしても、近隣には挨拶が必要です。

どの範囲まで挨拶をすることが必要なのか?

近隣の人へ挨拶をするとしても、いったいどの範囲まで挨拶をしなければいけないのか、分からない人が多いです。一般的には、マンションの場合は上下左右、斜めの家に直接伺って挨拶状を渡して説明をします。そして一戸建ての場合は両隣や前後ろの家に挨拶するようにしてください。

近隣への配慮をしっかりしてくれるリフォーム会社を選ぶ

近隣へ配慮してくれるリフォーム会社であれば、迷惑がかからないように養生は必ずしてくれますし、なるべく大きな音をたてることもないように気をつけてくれます。工事の前後、そして工事中にもリフォーム会社の方から近隣の方に挨拶をしてくれるところもあります。近所の方へも配慮してくれるリフォーム会社ならば、人に優しく安心して仕事を任せられますから、契約前に一度近隣への配慮については質問しておくと良いですよ。

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop