リフォーム中でも住んでいることはできる?

部分的にリフォームするだけならば特に気にする必要はありませんが、家全体をリフォームするならばリフォーム中の生活をどうしたらよいか、悩みます。リフォームがすべて終わるまで仮住まいで生活することができれば一番良いのでしょうが、住みながらリフォームすることはできないのでしょうか。

時期を考えれば住みながらのリフォームも可能

受験生を抱えている場合は、不便が多いリフォーム中の家にそのまま住んでいるということができません。また、リフォーム中はクーラーなどを使うことができない時期も多いですから、夏の暑い時のリフォームは厳しいです。

家族の誰かに負担がない時期を選ぶならば、住みながらのリフォームは可能ですから、住みながらのリフォームを計画している方は、いつなら問題がないかをよく考えてから決めましょう。

住みながらのリフォームではお金がかかることも?

住みながらのリフォームはお金の節約にならないこともありますから知っておきましょう。費用を減らすために仮住まいはしたくない方は多いですが、リフォーム中はおふろが使えなかったり台所が使えなかったりするため、外食費や銭湯代など、普段ならかからない費用が発生します。また、住みながらのリフォームは工事に時間がかることも多いです。計算してみると、安くなるどころかかえって高くついてしまった事例もありますので、よく考えてから決めるようにしてください。

 

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop