奈良で農業をはじめるには

気象条件に恵まれた奈良県では古くから農業が発達し、
高度な生産技術を持って、 米をはじめ多様な野菜やフルーツ(いちご、トマト、ほうれん草、スイカ、柿など)生産しています。
特にイチゴは“あすかルビー”という有名品種もあり、
国内でも有数の産地として知られています。

奈良県では都市部に近い立地を活かし販売面でも有利な「都市近郊型」農業が盛んです。
京阪神の消費地をターゲットに、少ない面積で品質の高い農産物を生産するという点が特徴です。

近年では奈良に移住して、農業を始めてみたいという方が急増しています。
都会暮らしを離れ、慣れない農業界に飛び込むことは困難な事も数多く有り、
独学で習得するのは極めて難しいことです。
奈良県には、農業を始める人を応援する取組みが多く有ります。 その一部をご紹介します。

■農業界への転職を考えてみるのもいいでしょう。
奈良県では農業に関わる求人も数多くあります。

「あぐりナビ.com」 

■農業外からの転職を希望するサラリーマンや団塊世代、
農業界に就職したい若者に向けたサイト。

・奈良県農業会議 「新たに農業を始めるには?」

■奈良県の広報サイト

「奈良県で農業をはじめるには」

お問い合わせ、お見積り、ご相談はこちら
PageTop